2014年7月28日月曜日

ゴジラのプラモデル ブルマァク編

~CLASSIC PLASTIC MODEL KITS~
(第38回)
 
今回はハリウッド超大作「GODZILLA」公開に合わせ、ゴジラのプラモデル「ブルマァク編」を紹介します。
 
ゴジラは国内最古の怪獣プラモデルとしても有名です。1964年にマルサンから発売されたゴジラの電動プラモデルが、国内怪獣プラモデル第一号でした。まだ、世にソフト怪獣なる玩具が登場していない時代です。あの超お宝ソフビ怪獣「マルサン ガラモン1期」よりも古いというのはあまり語られていません。
 
その後、ゴジラのプラモデルは70年前半にブルマァク、第三次怪獣ブームの80年代にヤマカツとバンダイからも発売されました。
 
 
ブルマァクで発売されたゴジラシリーズのプラモデルは全10種。
※小箱は4点パック1種とカウントしています。
 
●ゴジラ(モーター:700円-写真中央上)
●ゴジラ(ゼンマイ:1000円)
●ガイガン(ゼンマイ:初期箱:650円-写真左上)
●ガイガン(ゼンマイ:後期箱:1000円)
●ゴジラ(ユニパズル箱:200円)
●メカゴジラ(ユニパズル箱:200円)
●キングギドラ(ユニパズル箱:200円)
●東宝トリオ(ユニパズル:700円)
●4点セット(初期箱:300円-写真右下)
●4点セット(後期箱:300円-写真左下)
 
 
この中でも特に入手が困難で高額になるのが、写真左の初期発売の「ガイガン」です。
初期箱にはまだ、ブルモデルというネーミングが付いていません。
初期と後期には箱のデザイン以外に、中身の構成や説明書にも違いがあります。
 
そして、この200円箱の「ゴジラ」「メカゴジラ」もめったに市場に出ません。
200円箱のゴジラは、他と同じように写真箱にしてほしかったです。
 
ブルマァクゴジラシリーズでは良く見かける200円「キングギドラ」ですが、初期発売の箱中に「帯」があるバージョンは、これまためったに出会えません。
キングギドラの「帯」ありは「ゴジラ」「メカゴジラ」と同等のレア度を誇ります。
GODZILLAの次回作には、キングギドラの登場もアナウンスされているので、ぜひ入手したい逸品です。
 
 
キングコングとならぶ、世界の大スター怪獣「ゴジラ」。
GODZILLA映画が大成功し、すでに続編制作決定! 今後10年間マルサン、ブルマァクのゴジラTOYは、さらに評価を上げるかもしれませんね。
 
絶版プラモデルの探究は本当に面白いですね。
ぜひ、今回の逸品も、コレクションにお加えください。

みくに文具 上田大)
 
 
 
現在、タイムボックスでは怪獣プラモデルの在庫が不足しています!買取強化中です!!箱だけや組済でもお気軽にお問い合わせ下さい。その他キャラクタープラモデルもバンバン買取中です。

コレクションを買うも売るも、ぜひ、プラモデルに強いタイムボックスにお任せください。
http://www.timebox.jp/
買取・査定・その他のお問い合わせ 03-5706-4039 まで

0 件のコメント:

コメントを投稿