2018年4月30日月曜日

アトムの「ちびっこマリン」プラモデル

~CLASSIC PLASTIC MODEL KITS~
(第128回)
 
今回は謎多き、アトムの「ちびっこマリン」を紹介いたします。
 
 
●アトムの「ちびっこマリン」
完成品は夢あふれ、非常にかわいらしいキットとなります。
1967年5月発売。発売元はアトムという聞きなれないメーカーですが、資料では1967年に新幹線やフォードGTなど8点ほどの商品発売記録があります。
 
当時200円でゼンマイ動力。自動浮沈装置、ミサイル2基発射。箱サイズは16.2×24.5×4.5センチ。水中モーター対応可能です。
「深海のナゾを解くために、あらゆる科学の粋をあつめて作りあげた、コミカルで楽しい未来の深海探検科学潜水艦であり、「ちびっこ」の夢を乗せた強力な潜水艦でもあります。」と紹介されています。
 
完成品です。素組にデカール張っただけですが、この完成度!色彩バランスの高さ!
画像では分かりにくいのですが、指令塔、銃座には動物たちが乗組員としています。
魚雷発射スイッチはタツノオトシゴ。スクリューはタコ。クチバシも開閉します。
 
 
●ヨシタケの「超能力潜水艦 エンゼル2世」
こちらも、記憶にないヨシタケというメーカーです。
「チビッコマリン」の動力をゼンマイからゴムに変更した物で当時150円。
箱サイズは13.7×23.2×4.5センチ。水中モーター可。
発売年は未確定ですが、「ちびっこマリン」→「エンゼル2世」という金型流れだと推測します。
 
発売年に関しては、箱絵に作画年?なるものがありましたので、白黒処理した画像を紹介しておきます。
非常に小さく、読みずらいのですが白黒処理で1969年と判断。最後の数字は「3」とも読めますが、1963年発売は無いと思いますので、9としました。
 
時代的にも、「エンゼル2世」の発売年は1969年頃で良いのではないかと思います。
因みに、「ちびっこマリン」のイラストにも、腹ビレに1967年のサインがあります。
 
 
●「ちびっこマリン」と「エンゼル2世」の箱中と組立書です。
「エンゼル2世」は、デカールが白文字「ANGEL 2」のみの簡易的な物に変更になっていて、若干、ランナー枠にゆがみが観られます。
 
「ちびっこマリン」の腹部分です。ゼンマイ穴が観られますが、「エンゼル2世」はゴム動力に変更されているため、この穴は塞がれています。
 
 
絶版プラモデルの探究は本当に面白いですね。
ぜひ、今回の逸品も、コレクションにお加えください。
みくに文具 上田大)
絶版プラモデル最新情報はコチラ↓↓
  

現在、タイムボックスでは、今回紹介した「ちびっこマリン(完成品)」や「エンゼル2世」を在庫中です!!「ちびっこマリン」はWEBショップには紹介してませんので、お問い合わせ下さい。
また、多種多様の水物SFオリジナル絶版プラモデルも在庫中です!!
タイムボックスでは、箱だけでも、作ってあっても、組立書だけでも超高額にて買取いたします!!お気軽にお問い合わせください!

コレクションを買うも売るも、ぜひ、プラモデルに強いタイムボックスにお任せください。
http://www.timebox.jp/
買取・査定・その他のお問い合わせは、お気軽に 03-5706-4039 まで
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿