2017年10月17日火曜日

今井科学 「黄金バット(大)」の組立書

~CLASSIC PLASTIC MODEL KITS~
(第115回)
 
今回は、今井科学の黄金バット(大)の「組立書」を紹介いたします。
 
サンダーバードブーム真っ只中の1967年8月発売で当時700円。
商品番号はKIT No.412。箱サイズは33.6×23.3×7センチ。
目を光らし(点灯)、アゴを動かし、腕を振り上げる!というギミックを持つ、完成全高約23センチの大型モデル。
 
 
それでは、そのギミック含め、組立書を紹介いたします。
 
腕はギヤのカムにより、徐々に振り上げ、ストンっと落ちる感じです。
点滅金具もカムで押されて点灯する仕組みです。
 
黄金バット本体は、台座に固定されます。マントの内部の赤色は出荷時塗装済みです。
アゴは、28パーツが上下される度に開け閉めされます。
 
電源スイッチはONにより、スイッチ金具を電池に押し当てるタイプです。
 
当時のキャラクター電動プラモデルといえば電動歩行物が一般的で、黄金バットのように歩行せず、台座固定のプラモデルはほぼありませんでした。他で思い当たるところでは、黄金バットよりも数年前に発売されたマルサンの「そば喰い ブースカ」ぐらいです。商品化まではいかなかったようですが、マルサンは電動のバルタン星人を企画し、それが黄金バットのように台座固定のもので、金型まで制作されたという話もあります。
 
組立書だけでも、それを熟読することでコレクションの楽しさは広がりますね。
 
絶版プラモデルの探究は本当に面白いですね。
ぜひ、今回の逸品も、コレクションにお加えください。
 
 
みくに文具 上田大)
絶版プラモデル最新情報はコチラ↓↓
  
 

現在、タイムボックスでは、今回紹介した今井科学の「黄金バット(大)」を高額買取中です!
また、各メーカーのキャラクタープラモデル&組立書も超高額にて買取いたします!!お気軽にお問い合わせください!

タイムボックスでは組立書のみの販売コーナーもご用意してあります。ぜひ、コレクションにお加え下さい!

コレクションを買うも売るも、ぜひ、プラモデルに強いタイムボックスにお任せください。
http://www.timebox.jp/
買取・査定・その他のお問い合わせは、お気軽に 03-5706-4039 まで
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿