2017年9月17日日曜日

今井科学の「ロケットサブ&魚雷B」

~CLASSIC PLASTIC MODEL KITS~
(第113回)
 
今回は今井科学の名作SF魚雷プラモデル、「ロケットサブ」を紹介します。
現在でも非常に人気のある絶版コレクターアイテムとなっています。

 
1967年6月発売で当時価格は150円。イマイプラスチックモデルサマーシリーズNo.6。
品番はKIT.NO.711。
ゴム動力で潜航し、ロケットサブの先端が障害物に当たると左右2つの小型ロケットが後方に自動発射。小型ロケットだけでもゴム動力で潜航します。
箱サイズは約14.5×26.3×3.6センチ。
 
今井科学が同時期に商品展開していた青の6号シリーズの一員と見間違える迫力の箱絵は小松崎茂氏。青の6号シリーズも同氏が手掛けています。
成形色は青色とオレンジ色が主体。
 
箱側面には、完成ギミックが紹介されています。
完成品は約22センチ。割と大きいです。
 
 
1969年4月に「魚雷B」が市場に登場します。
「魚雷B」は「ロケットサブ」の金型を修正したものと言われています。
内蔵の左右小型ロケットは無く、「魚雷B」はモーター動力。箱サイズはロケットサブと同じで約14.5×26.3×3.6センチ。品番はKIT NO.5117-150。当時のカタログでは250円と予定されていましたが、価格は150円になりました。
箱側面図の紹介のように、自動浮沈装置付き。
 
50円で発売されていた「魚雷」商品がパッケージを新装して、この時期に「魚雷A」となっています。(下図は当時の今井科学のカタログより)
 
 
最後に、組立書から「ロケットサブ」の左右小型ロケット自動発射ギミックを紹介します。
 
絶版プラモデルの探究は本当に面白いですね。
ぜひ、今回の逸品も、コレクションにお加えください。
 
 
みくに文具 上田大)
絶版プラモデル最新情報はコチラ↓↓
  
 

現在、タイムボックスでは、今回紹介した今井科学の「ロケットサブ」「魚雷B」を始め、各メーカーのSFオリジナルプラモデルも超高額にて買取いたします!!お気軽にお問い合わせください!

タイムボックスでは国内外のキャラクタープラモデルも高額買取中です!! 箱だけや組済み、その他、一部パーツだけでも何でもバンバン買取中です。
 

コレクションを買うも売るも、ぜひ、プラモデルに強いタイムボックスにお任せください。
http://www.timebox.jp/
買取・査定・その他のお問い合わせは、お気軽に 03-5706-4039 まで
 
 
 
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿