2016年4月30日土曜日

ニチモの名作SFキット「キングシャーク」

~CLASSIC PLASTIC MODEL KITS~
(第80回)
 
今回は、ニチモ(日本模型)の名作「キング・シャーク」のプラモデルを紹介します。
 
万能海底探検戦車の名の元、モーター動力にて地上&海上&海底走行。水底走行中、障害物に邪魔されると自動的にレスキューカプセルを浮上させ、地上ではパラボラレーダーが可動し、ミサイルと後部格納庫のミニ・ファイターが発射できました。
 
非常に人気の高いキットだったらしく、数年毎に市場に現れていたので、発売時期を気にしなければ、そこそこ数が現存し、絶版SF戦車プラモデルの中では入手しやすい物となっています。ただ、初版に関しては今まで、まったくといって紹介されたことがありません。まさに謎の存在でした。
 
●こちらが初版のパッケージです。
初版発売は1968年2月で当時価格は450円。箱サイズは約21.5×36.7×4.8センチ。
同シリーズの「アドベンチャー」「サブロック」と同時発売。ST表記ありのパッケージが初版と紹介されることが多いのですが、この450円版でST表記無しが当時物の初版です。
側面に450円の表記が確認できます。
 
初版の本体成形色は、ラメ入りの明るい緑色(再販は深緑色)。オレンジ色パーツは再販と比べ、若干赤みが強い程度です。
 
 
●ショップなどで初版と紹介されるのは、ほぼ下図の700円版ST表記ありの箱絵です。
側面に700円の表記が確認できます。


1973年5月の価格改定から450円だった価格が600円(ST表記版)に。その後1974年の1月から700円に変更され、76年までカタログでは700円と確認されています。 本体成形色は深緑色です。
ST表記版(600円)には、側面デザインが上図のように初版と同じままで、「アドベンチャー」「サブロック」の値表記があるバージョンと、値表記が無くなっている2バージョンが確認されています。
700円版は両者の値表記無し版しかないようです。側面で「アドベンチャー」「サブロック」の商品紹介がされていますが、残念ながらこの2種はこの時期、発売はされていないようです。
 
 
●1978年に再発売された「キングシャーク」です。
商品名の「キングシャーク」文字が英字になっているので直ぐにわかります。
箱サイズは前版と同じで、当時価格は900円。 モーター動力はそのまま。その後1200円に値上げされてます。(上記画像は1200円箱。900円箱との違いは、値表示だけです。)
本体成形色は深緑色。 側面から「アドベンチャー」「サブロック」の紹介は消えています。
当時公開のスピルバーグ監督の名作「未知との遭遇」のキャッチコピー「We are not alone」を、パッケージにそのまま使っているのも時代を感じます。


1968年、同時発売されたシリーズのNO.1「アドベンチャー」とNO.3「サブロック」を、最後にご紹介。
この2種もめったにお目にかかれません。まさに謎の逸品です。

キングシャークの発売予告広告では価格が400円と紹介されていました。
400円で発売はされていないようですが、印刷された400円表示の上箱は確認されています。これは、出荷前のテスト刷りだと思いますが、「初期400円にて発売後、何らかの問題があり回収され、問題解決後に450円として市場に出た」という可能性も残されています。


絶版プラモデルの探究は本当に面白いですね。
ぜひ、今回の逸品も、コレクションにお加えください。
 
 
みくに文具 上田大)
絶版プラモデル最新情報はコチラ↓↓
 
 
 
現在、タイムボックスでは、今回紹介した英文字の「キングシャーク」在庫中です。初版は売れてしまいました。他緑商会を始め、ナカムラなどSFオリジナル戦車プラモデル多数在庫中です!!お気軽にお問い合わせお待ちしております。
 

また、今回紹介したニチモのSF戦車を始め、60年、70年、80年代のキャラクタープラモデルやロボットプラモデル、SFオリジナルプラモデル高額買取中です!! 箱だけや組済み、その他、何でももバンバン買取中です。
 
 
コレクションを買うも売るも、ぜひ、プラモデルに強いタイムボックスにお任せください。
http://www.timebox.jp/
買取・査定・その他のお問い合わせは、お気軽に 03-5706-4039 まで
 

0 件のコメント:

コメントを投稿