2015年3月31日火曜日

マーク社の「Xボンバー」シリーズ

~CLASSIC PLASTIC MODEL KITS~
(第54回)
 
今回はマーク社の「Xボンバー」シリーズを紹介いたします。
なかなか全貌のつかめないマークという会社。そんなメーカーから発売されました。
宇宙船(Vol.140)によると、マークはタカトクの関連会社と紹介されてます。
おもちゃはタカトク、プラモデルはマークといった構図のようです。
そして、マーク第1号のプラモデルが、今回紹介する「Xボンバー」シリーズです。
 
手元資料が少なく、今のところ発売時期は未確認ですが、
放送が1980年10月から3月までなので、プラモデルの発売もその頃だと思われます。
プラモデルシリーズは全7種。 この頃のプラモ業界は、宇宙戦艦ヤマトが有終の美を飾り、ガンプラの開花が始まり、そしてゴールドライタンといった名作プラモデルが発売された時期でもあります。そんな王道の陰に、Xボンバーのプラモデルはひっそりと力強く存在していました。
 
 
 
「ビッグダイX」 商品番号 MK-01-600
シリーズ最大のプラモデルです。
最大と言っても、当時600円で、箱サイズは27×19×4.5センチ。アストロファイター付。
変形合体はしませんが、ブレインダーが飛び出し、足首が90度曲がり、レッグスター形状時にはなります。股関節が無いので、足は付け根から取り外せます。
 
 
100円シリーズ4種。
「(1)Xボンバー(商品番号 MK-02-100)」「(2)ビッグダイX (商品番号 MK-03-100)」
「(3)ゲルマ母艦 (商品番号 MK-04-100)」「(4)ゲルマファイター (商品番号 MK-05-100)」
 
箱サイズは8.5×15.5×4センチ。 4種のうち、「Xボンバー」は割と見ない程度ですが、「ビックダイX」に関しては、発売されていないのではと思えるほど、遭遇率は低く入手困難。「ゲルマ母艦」「ゲルマファイター」に関しても、数は見かけますが、売れ残り品が多いため、美品を探すとなると苦労します。

 
50円シリーズ2種。
50円シリーズは、あまり目立たないので、記憶にある方が少ない商品。
「Xボンバー (商品番号 MK-06-50)」「ビッグダイX(商品番号 MK-07-50)」
箱サイズは9.3×8×2センチ。 模型店というより、駄菓子屋流通の商品だった模様。
 
 
マーク社製のプラモデルは「Xボンバー」含め、「ヤットデタマン」「ゴワッパー5」「テッカマン」「ゴーショーグン」「一発マン」「ブライガー」「009」「快傑タマゴン」「イタダキマン」など、割と入手しやすいシリーズが多いので、ぜひ他シリーズも、コレクションにチャレンジしていただきたい。
 
 
絶版プラモデルの探究は本当に面白いですね。
ぜひ、今回の逸品も、コレクションにお加えください。




みくに文具 上田大)
現在、タイムボックスでは、マーク「ビッグダイX(600円版)」「ヤットデタマン 大巨神」「ヤットデタマン 大馬神」「たまごん 4点」「逆転イッパツマン 逆転王」「逆転イッパツマン トッキュウザウルス」「イタダキマン」「宇宙の騎士テッカマン ペガス」「戦国魔神ゴーショーグン グッドサンダー」「ゴワッパー5ゴーダム 超強力ロボ ゴーダム」「ゴワッパー5ゴーダム ヘリマリン」「ゴワッパー5ゴーダム タートルタンク」「ゴワッパー5ゴーダム ゲソマシーン」「戦国魔神ゴーショーグン 」在庫中です。 当然、在庫限りです!! お気軽にお問い合わせ下さい。
 
さらに、今回の「Xボンバー」シリーズを含め特撮キャラクタープラモデル高額買取中です!! 他キャラクタ、アニメ&ロボットプラモデルも買取強化中です!!箱だけや組済その他キャラクタープラモデルもバンバン買取中です。
コレクションを買うも売るも、ぜひ、プラモデルに強いタイムボックスにお任せください。
買取・査定・その他のお問い合わせ 03-5706-4039 まで
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿