2015年2月16日月曜日

「イナズマン」のプラモデル

~CLASSIC PLASTIC MODEL KITS~
(第51回)
 
今回はイナズマンのプラモデルを紹介します。
 
1973年11月頃、バンダイから1種とアオシマから4種の計5種が発売されました。
ロボット刑事のプラモデルと同じく、バンダイ&アオシマの共作です。
 
 
まずはバンダイ版から紹介。
「イナズマン 雷神号」 商品番号8655-700
1973年12月発売。
当時700円で箱サイズは20×29×5.7センチ。マスコミシリーズNo.78。
バンダイからは「雷神号」の1種のみ発売で、マスコット的な単体イナズマンは発売されませんでした。
造形は、ポピーの超合金と同じく、飛行モデルに近いものとなっています。口が開きミサイル発射。口の開閉は運転席のレバーで行えます。ゼンマイ走行。なぜか3輪となってます。
 
 
アオシマからは4種が発売。
「電光 イナズマン」KIT NO.IT-01-800
●電光イナズマンシリーズNO.1。1973年11月発売。当時800円で箱サイズは32×22.5×7センチ。ゼンマイ歩行。マフラー(マント?)はビニール製。ミニサナギマン、ミニイナズマン、ミニ雷神号付。ミニの成形色は全て黄色。
 
「ライジン号」KIT NO.IT-02-800
●電光イナズマンシリーズNO.2。1973年11月発売。当時800円で箱サイズは22.5×32×7センチ。ゼンマイ走行。歯を押すことにより、ボンネットの開閉と、ボンネットに隠されたミサイルの発射を行う。翼はバンダイ版とは違い、折り畳むことができる。
 
「ミニ イナズマン」
●電光イナズマンシリーズNO.3。1973年12月発売。当時100円で箱サイズは10×16×3センチ。イナズマン(ゼンマイ)のおまけに付いていた物の単品版。おまけは成形色が黄色だが、単品発売の物は水色。
 
「ミニ 雷神号」KIT NO.IT-08-100
●電光イナズマンシリーズNO.4。1973年12月発売。当時100円で箱サイズは10×16×3センチ。おまけに付いていた物の単品版。成形色はこちらも水色。
 
当時のアオシマnews73-11月号では、数ページにわたり、大きくページを割き、タイガーセブンと共にイナズマンもニューモデル紹介されました。
 
イナズマン(ゼンマイ)の箱はボリュームがあり、デザインも良く、非常に人気があります。
 
 
イナズマンシリーズのプラモデルはバンダイ、アオシマ共に非常に人気が高く入手困難となっていますが、ぜひ、コレクションにチャレンジしていただきたい。
 
 
絶版プラモデルの探究は本当に面白いですね。
ぜひ、今回の逸品も、コレクションにお加えください。

みくに文具 上田大)
 
 
現在、タイムボックスでは、バンダイ「ライジン号」、アオシマ「イナズマン」、「アオシマnews73-11月号」在庫中です。 当然、在庫限りです!! お気軽にお問い合わせ下さい。さらに、今回の「イナズマン」シリーズを含め「石森章太郎」原作のプラモデル高額買取中です!! 他キャラクタ、アニメ&特撮&ロボットプラモデルも買取強化中です!!箱だけや組済その他キャラクタープラモデルもバンバン買取中です。
 
コレクションを買うも売るも、ぜひ、プラモデルに強いタイムボックスにお任せください。
買取・査定・その他のお問い合わせ 03-5706-4039 まで

 

0 件のコメント:

コメントを投稿